北フランスのリールで7年間過ごした後、フランス人ダンナと姫の3人で2年日本に移住、現在は南西ボルドーで新しい生活を始めました。日々のヒトリ言を気ままに更新していきますので、これからもよろしくお願いします。
2006.02    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28   
--.--.--
Comment:×
Trackback:×
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
26.02.2006
comment:3
trackback:0
新しい研修
こちらフランスはここ数日、寒さがすっかり戻ってきてしまってます・・・最低気温がマイナス3度前後で雪もちらついてました。
あぁ~、早く暖かい春がこないかなぁ~・・・。

ところで、私は今週の月曜日から新しい研修を受講しています。
今回は再就職のための研修で、旅行業界についてです。
というのも、フランスの旅行会社で使っている予約端末と日本のものとはシステムが違うため、いくら日本での経験が長くても、フランスで使用している端末が使えなければ話にならないというわけです。

この講習、かなりハードなのですが、失業していて失業手当を受けている身なので無料で受講できることができます。
それを考えれば頑張らねば!という感じです。

ちなみにこの講座はフランス人の中に外国人は私一人。
受講者はすでに観光業界や航空業界経験者から、まったくの未経験者もいます。

初日は集まったメンバーをみてかなりヤバイ(フランス人だけの中でやっていけるかなぁ・・・という)と思ったのですが、みんなやさしく接してくれるのと、学校とは違うので講師との間もなかなか和やかな感じです。

トータルで3ヶ月+2ヶ月の旅行会社での研修ということで本格的です。

日本ではこういった研修のようなものを受けたことがないのでわかりませんが、フランスはその職業に応じた研修を職安がいろいろと斡旋してくれます。
もちろん研修に受けたからといて必ずしも再就職の道が開けるとは限りませんが、何事も経験しておいたほうがいいですしね。こういうのはたくさん利用しないと!

ということで、週末は復習でもしますか・・・。
スポンサーサイト
16.02.2006
comment:2
trackback:0
電気蒸し器
ちょっとぶりです。
最近体調があまりすぐれず、外出したり特にいいネタもなかったのでさぼってしまいました-。-

今日ご紹介するのは写真の「電気蒸し器」で~す!

実はこの蒸し器、去年のノエルにダンナの家族からもらったものでした。

説明書とか箱の写真とか見ると、なんだか野菜とか肉を蒸すようなのばかりでいまいちイメージがつかめなかったのですが、そう、普通に蒸し器として使えると思うと作りたい料理とかお菓子とかが思い浮かんできました!

茶碗蒸し、蒸しパン、プリン、肉まんなどなど。。。

今のところ手軽で何回も作ったのは蒸しパン(特に私が昔から好きな「チーズ蒸しパン」!)。
身近なフランス人にも好評の一品!(近々HPにレシピをUPしようと思ってます^^)

とにかく温まりがすごーく早くて手入れもカンタン!
唯一の難点は収納のないキッチンに置くことが出来ず・・・くらいかなぁ。

これからもちょくちょく使おうと思ってます!



蒸し器

04.02.2006
comment:0
trackback:0
Chandeleur
crepe
昨日、2月2日はフランスではChandeleur(ションドゥルゥ)と呼ばれクレープを食べる日なんです。

ということで我が家でもクレープ作りました(語源についてわかっているのはChandelle(ろうそく)という言葉から来ているようですが、詳しいことはわかりませんーー;あしからず。)

今回はダンナと2人分で6枚のクレープを焼きました。が、彼にとっては物足りなかったようです。
私はクレープにいろんなものを乗せてみたりするのですが、ダンナはもっぱら粉砂糖派。
基本的にシンプルなものがいいらしいです。。。

ちなみに私はKiri(クリームチーズ)&ボンママンのフランボワーズジャムを塗り、外にメープルシロップを少々(写真がそうなのですが。。。)。
なかなかおいしかったですよ^。^
 
それとフランスではどこにでも売っている底の浅いクレープ用のフライパンを使うとひっくり返すときにとってもカンタンにいきます!

pin

03.02.2006
comment:0
trackback:0
「にっころがし」と「どらやき」
先日のブログに書いたとおり、作りました~。
「里芋の煮っ転がし」。
これは皮をむいていたときにあまりネバリがなかったので内心「ホントに里芋?」と不安になりましたが、あく抜きをしたらネバリが出てきたのと、出来上がりはあの里芋でした。
まぁ、日本の母が作ってくれるそれとは大きく違いますが、ま、なかなかでした^^

そして後日、「どらやき」を作ってみました。
というのも買ってきたあの小豆であんこに挑戦(←実は初挑戦・・・)。
ちょと硬くなりイメージのホクホクのおいしいあんことまではいきませんでした。
でも、以外にもどらやきの皮(どう呼んだらいいのでしょ??)はおいしくできました。
ということで、どらやきの写真だけ撮ったので・・・こんなんです(←ちなみにダンナには「この写真だとマカロンだろ~。」と。なんだよ~ちゃんとどらやき見たことないくせにぃ。ー。ー;)。
DSC00563.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。