北フランスのリールで7年間過ごした後、フランス人ダンナと姫の3人で2年日本に移住、現在は南西ボルドーで新しい生活を始めました。日々のヒトリ言を気ままに更新していきますので、これからもよろしくお願いします。
2006.04    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30   
--.--.--
Comment:×
Trackback:×
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
30.04.2006
comment:2
trackback:0
実習(スタージュ)先、決定!
先週、実習先の旅行会社がギリギリでしたが決まりました~。
といっても、本来2ヶ月(5・6月)やらなくてはいけないところ(研修先の規定で)、とりあえずは1ヶ月ですが・・・。

それでも私にとっては目標達成です!

だって、ここ2ヶ月ほど街中の旅行会社をあちこち40件近く回ったのに全く見つからなかった・・・。
正直、ホント、諦めてましたから・・・。

今回決まったところは街中ではなく外れなので、メトロを30分ほど乗らなくてはいけないのですが、ま、すご~く遠いわけでもないので、その辺は問題ないです。

そして、よかったのは、多分、初めて履歴書を持って突然行ったときに責任者がその場にいたこと。
そこで、すぐに面接ができたこと。

なぜなら他のところはすべてその場に責任者がいなかったため、従業員に履歴書を託し、渡してもらえるようにお願いしてたのですが、おそらくそのほとんどは葬られてしまったのでしょう。。。イエス、ノーの返事すら来てませんからー。ー

ま、結果よければ全てよし!と言うことで、ダンナに言わせればフランス人ですらこの実習先が見つからない場合も結構あるらしく、そんな中で私が見つけることができただけでも、よくやった!ということにしておこうと思います。

そんなこんなで、あさってよりまた新しいことに挑戦!頑張らなきゃ!

もちろん、おなかのベベのこともあるので、無理は禁物ですけどね^^
スポンサーサイト
28.04.2006
comment:0
trackback:0
フランスの桜。
先日、検査のため出産予定の病院へ始めていったとき、敷地内に咲いていた桜。
そこには桜の木は3本ほどしかありませんでしたが、きれいに咲いていました。

天気もよくポカポカしていてとても気持ちのいい日でした。
春だなぁ~。って。

フランスにも桜があるんだよ。ということで・・・。
さくら1

26.04.2006
comment:4
trackback:0
妊娠線予防クリーム。
>クリーム

妊娠初期につわりがひどかったとき、薬草の酔い止めをファーマシーに買いに義母と行ったときのこと・・・。

そういえば早めに妊娠線予防クリーム買っておいたほうがいいかも!と思いつき、ファーマシーの人や義母に聞きながら買ったのがVichyのもの。
値段は20ユーロちょっとだったと思います。
(他にも何種類かあって値段は15~30ユーロでした。)
私の買ったこのクリームはフルーティーな香りがして、塗った後もベタベタせず、いい感じです。

10日前くらいからお腹、胸、腿、お尻に塗って試していますが、どうなんだろう。。。
結果って?わかるのは出産後なのでしょうか?

とりあえず何もしないよりは少しでもお手入れしたほうがいいと思うので、おなかの目立っていない今からも毎朝せっせとマッサージします。

それにしても、気のせいかここ2,3日でも私の中ではお腹大きくなったなぁ~。って。

来月には20週でフランスで言う5ヶ月、日本だったら6ヶ月目ですからね~。

研修先のクラスの女の子たちには「ぜ~んぜん目立ってないね!私の友達なんて4ヶ月からぽっこりででてたよ~。」とか、「おなかの中にホントに赤ちゃんいるの?」と言われる始末。。。ーー;
それと反対に、日本の出産経験のある友達たちに聞くと、「目立ってきたのは7ヶ月くらいからだよ~。」という声が多いので、人それぞれだし。と、最近は安心してます。

ま、それはともかく、出産後もできるだけ妊娠前の体系が保てるようにせめて努力はしておかないと!と思う今日この頃であります。

24.04.2006
comment:2
trackback:0
ニンプのくすり。
現在、妊娠19週目。
気づけばあっという間に5ヶ月後半なんですよね~。

そんな私が現在服用している薬(もちろんニンプ用なので赤ちゃんには影響ないんですが)が2種。

まずはなんといっても鉄が足りない!!!
2回目の血液検査で貧血が発覚して医者に錠剤を処方され毎日服用してるのですが、その1ヶ月後の血液検査でも状況はほとんど変わらず・・・。
ただ、いくら錠剤を服用していても体内に吸収されるのはわずからしいので、なかなか変化がないんですね。。。
いろいろ調べると植物性の鉄分(野菜など)より動物性の鉄分(レバー、赤みの肉、赤身の魚など)のほうが吸収されやすいとのコト。
頑張って少しでも改善しないとなぁ・・・。

それから栄養補給剤。これにはビタミン全般、カルシウム、鉄分、マグネシウムなど。これは完璧にニンプ用の錠剤です。

妊娠・出産経験した日本の友達に聞くとほぼ全員が貧血のため、同じように鉄分を錠剤で補給してたとのコト。

いずれもしても出来るだけ自然に食品からも摂れるように努力はしてるのですが、なかなか結果がでない。。。

とにかく、頑張らねば!
くすり

24.04.2006
comment:0
trackback:0
久しぶりのお菓子作り
昨日はとっても春らしい天気でした。が、残念なことに自宅で安静にしていなくてはいけなかったので散歩はナシでした><;
ただ、今日は変わってど~んより曇り空。
なので?妊娠して以来、ほとんどお菓子作りはしてなかった(できなかった・・・)のですが、今日、思いつきでフルーチェ(以前に母が送ってくれた)とチーズケーキを組み合わせた冷たいケーキを作ってみました^^
ちなみに下にはビスケットを敷きつめて、その上に溶かしたチョコ(これまた久しぶりの登場!)を流しいれ固めてみました。
しかも、牛乳やヨーグルトが入っているのでカルシウムもたくさん入ってるので一石二鳥!

味も思いつきで作った割りにはなかなかでした。

料理のほうも鉄分やカルシウムをできるだけ摂取できるものを考案していかなくっちゃなぁ。。。
チーズケーキ&フルーチェ

17.04.2006
comment:0
trackback:0
パン作り。
昨日、ダンナの実家へ行ったときに久しぶりにパンを作りました。
自宅でも作りたいのですが、レンジ&グリルではパンまで焼けません。
ということで、義母もパンが大好きだし!と思って作りました。

今回は先日栄養をとるためにと買ったドライ無花果。
これだけで食べるのは・・・ちょっと・・・と思ったので、パンに入れ込んじゃえ!というので、普通のと無花果入り。
それにプラスクランベリーやレーズンを入れてベーグルも作りました。

正直、無花果入りのパンは私にはちょっと。。。義母はドライ無花果自体が好きらしくて喜んで食べてくれましたがーー;

ただ、何も入れなかったパンとベーグルはおいしかったです!
(ちなみに写真はクランベリー入りベーグルです。)

ベーグルってフランスだとなかなかお目にかかれませんからね~。

ダンナの家族にも大好評だったベーグル。次回ダンナの実家に行った際にはたくさん作ろうと思います!
ベーグル

15.04.2006
comment:2
trackback:0
ともだち。
つい先日、フランス語講座で知り合ったマレーシア人の友達をお茶に招待しました。

彼女とは同い年。結構シチュエーションが重なる部分が多くて(ただ、彼女には12歳になる娘さんがいますが)、話もあったので、学校に行ってたとき一番仲がよかったかもしれません(他にも日本人が数人いたので、その人たちとはもちろんそこそこ仲良くしてもらってますが)。

何が嬉しいって、彼女も私をいい友達と思ってくれてること。
私のとって日本人以外の初めての友達かもしれません。

ところで、お茶に誘ったからには緑茶と茶菓子をと思って、作りました。白玉団子!
残念ながら写真撮る前に食べちゃいましたが・・・。
だんごを作って、みたらし風、あんこ、きなこ。3種類作ってみました。

実は、以前ダンナの実家で作って食べてもらったのですが、正直、不評でした。
その原因は2つ。
1つはだんごとかもちのような食べ物を口にしないフランス人は噛み切れず、いつ飲み込んでいいのか、そのタイミングがわからないらしい。
2つめはスタンダードな白玉団子。ということで、あんこをそえたのですが、そのあんこが缶詰のものだったので、甘すぎたらしい。
しかも豆が甘い。という発想、味もフランス人にとっては・・・。

なので、ちょっと心配してたのですが、そこは同じアジア人!(なんのことやら。。。)そのモチモチした食感はマレーシアで口にしたことがあったとか。
しかも、たれとかあんこも「おいし~!」ときれいに食べてくれました。

あ~、作ってよかった~。

久しぶりに口にした私本人も相当満足したのですが、横にいたダンナは結局食べずじまいでした。
もったいな~い!

12.04.2006
comment:0
trackback:0
Paques
今度の日曜日は復活祭(paques)です。

この時期(といっても早いところでは3月はじめくらいから)、街中のショコラティエやスーパーにはたくさんのチョコレートが並びます。
特にショーウィンドウに飾られたショコラたちは芸術的で通りかかった人の目も楽しませてくれます。

復活祭当日はお父さんやお母さんがショコラを隠し、それをコドモたちが探して見つけたら食べられる。
そりゃ、コドモたちも楽しみにしますよね~。

しかも、この翌日から、学校は春休み(復活祭ヴァカンス)です。

国の祝日は少ないけど、ヴァカンスが多い子供たち。
いいなぁ~・・・。

paque

10.04.2006
comment:2
trackback:0
癒し。

相変わらず体調がよくないんです。
つわりが続いてて。。。

そんなある日、ちょっと出かけてたダンナが帰ってきて・・・

「はい!」

と大きなブーケを差し出した。
今日って何か特別な日だった???

「別に特別な日でもなんでもないけど、最近ずっと調子悪くって滅入ってたでしょ?花でも見て気晴らしになればって。」

「メルシィ!!!」

花っていいな~。やっぱり和むし癒される~。

ダンナはいつも私のことを気使ってくれて、家事も手伝ってくれて、日ごろから感謝してますです!


ブーケ

06.04.2006
comment:2
trackback:0
春、ですか・・・?
sakura

こんにちは。

4月ですね~。日本は桜も見ごろなのでしょうか・・・。

ここフランス、リールはと言うと、数日前から気温がぐっと下がって冬に戻ったようです。
ただ日中、太陽が出ていればその日差しに春を感じることは出来るのですが、いまいち物足りません・・・。

しかも私のような妊婦は日光を出来るだけ浴びてビタミンDを吸収し、摂取したカルシウムをより吸収しやすくしないと・・・。

そう、特に冬場日光の少ないフランス。妊婦さんたちははカルシウム以外にビタミンDをタブレなどで摂取するらしいですよ。

私はと言うと・・・妊娠生活を楽しみたいところなのですが、16週目の現在もまだつわりがあって、楽しみきれないところです。
おなかのほうはまだ全く目立ってなく、体重も減ってから増える様子すら見られません。

フランスの定期健診やエコーは日本と比べると回数が少ないので、おなかの赤ちゃんの成長が小刻みに見られないのが、ちょっと残念ですー。ー
前回のエコーが3月初め、次回が5月後半・・・。ということは随分成長してるんだろうなぁ~。
ま、母体に何か異常がなければ、おなかの赤ちゃんは元気に育ってくれていると思いますけどね^^

*上の見事な桜の写真は日本の友達からのお届け物!メルシィ!
福岡は満開のようで。きれいだな~・・・(←とってもうらやまし~。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。