北フランスのリールで7年間過ごした後、フランス人ダンナと姫の3人で2年日本に移住、現在は南西ボルドーで新しい生活を始めました。日々のヒトリ言を気ままに更新していきますので、これからもよろしくお願いします。
2006.05    2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31   
--.--.--
Comment:×
Trackback:×
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
22.05.2006
comment:0
trackback:0
カップヌードル
フランスにも日本のインスタントラーメンっぽいものが売ってるんのは以前から知っていたのですが、どこのメーカーかわからないようなのも・・・と思って、一度も食べたことがありませんでした。

ところが、先日あのNISSINのカップヌードルをカルフールで発見。

味は「照り焼きチキン味」と「すき焼き味」・・・

今日のお昼に食してみました。

感想は・・・
うぅ~んーー;

やっぱり日本のカップヌードルとは違う、外国の味?
正直、おいしくなかったです。

それでも、どっちが?と言われれば「照り焼きチキン」のほうがまだ食べられる。
「すき焼き味」はなんというか私の嫌いな香料のにおいがキツくて・・・。
味付けはどちらもかなりうす味になってます。

ダンナも最近では日本のインスタントラーメンの味にすっかり慣れているので、「おいしくない。。。」といいながらスープまで飲んでました。

カップラーメン

スポンサーサイト
22.05.2006
comment:0
trackback:0
2回目のエコグラフィ
今朝、2度目のエコグラフィに行ってきました。
昨日から胎動を感じると「明日会えるからね~」って言ってたんです。

そして、今日会った彼女は元気でした。
今のところ、全体的に問題なし!

今回は前回(3ヶ月目)の時に比べると全体をみるというよりは一つ一つのパートを見ていったため、胎児の形がわかりづらかったように思います。
それにしても、心臓も胃も脳も腸も肺もちっさい体の中にすでにあるのだからスゴイ!

それにしても、エコ中に私が気分を2度も悪くしてしまいました~><;
というのも血液が上まで回らなかったかららしいのですが、つらかった~・・・ダンナと先生に足を上にあげてもらってしばらく様子を見て、それから再開するという状態でした。

ところで、大きさはというと身長はわかりませんでしたが、体重は約500g(23週目では平均的のようです)。
ただ、ポジションが横向きになっているらしく・・・それがちょっと?
えっ、もしかしてそのせい?私のお腹回りがかなり太くなったのは??

今回はすぐに前回のような写真になったエコグラフィをもらうことはできなくて、どのくらい時間がかかるのかわかりませんが3Dのものは後日渡してもらえるらしいです。

いずれにしても彼女が私のお腹の中で元気に育っていることをダンナと2人で見ることが出来たので、それだけでよかったです^^

次回は・・・最後のエコグラフィで7ヶ月目の予定です。

21.05.2006
comment:0
trackback:0
豆乳のお菓子。
豆乳

妊娠してから(初期のつわりから)今まで口にしていた牛乳やヨーグルト、つわりの時はチーズも口に出来ませんでした。

つわりの症状がほとんどなくなった現在ではチーズはわりと食べられるのですがそのほかの乳製品がなかなか・・・。
でも、雑誌でも病院でもカルシウムを取るためには絶対的にこれらの乳製品はかかせない。。。
ということで、そのまま口に出来ないのなら、料理に入れたりお菓子にしたり・・・ちょっと手を加えればそこそこ。。。

ところで先日買って来たのが1ℓパックの豆乳。

それを使い切ろう!と思って、今回豆乳入り蒸しパンと豆乳プリンを作りました。

そのほかにも豆乳は牛乳や生クリームの代用にもなるので、カラダにいいということもあり、料理などにもたまに使ってます。

今回の蒸しパンにはドライフルーツや、マロンクリーム、ジャムなど入れてみました。
プリンのほうはかなりトロリとしてなめらかなものができました。

次回のHPのレシピにUPしようかなぁ。と思ってます。

プリン

蒸しパン

19.05.2006
comment:2
trackback:0
とてもホッとしたコト。。。
実は、4週間前に羊水検査を受けていました。
というのも、その更に10日ほど前にトリプルマーカーテストを受けていたんです。
その結果、ダウン症などの染色体異常の可能性の確率が高かったため(41分の1。大体40代の妊婦さんの確率に匹敵するそうです。)羊水検査を受けることとなったんです。

正直、トリプルマーカーテストを受けたと時は私の年齢(32歳)からしても心配することじゃないし、念のために。くらいな気持ちで受けました。
ところが結果は羊水検査を受けることに。。。それを知ったとき、ダンナも私もショックでした。
もちろん、マーカーテストはあくまでも確率であって、結構外れることが多いとのコト。
なので、出来るだけ前向きに。そしてあまり考えすぎないようにしてました。

羊水検査はもちろん強制ではありませんでしたが、マーカーテストの結果を引きずって、残りのマタニティ生活をずっと心配し続けるのなら、受けて確実な結果を得たほうがいいとダンナと私で判断しました。

羊水検査ははじめにエコーをします。赤ちゃんの様子・状態を見て、その後エコーを見ながらおなかに針を刺して、羊水を15~20ml抽出します。
もちろん、この羊水検査自体にもリスクはあります。
0.5~1%の確率で破水したり流産するそうです。

そして、その検査から結果が出るといわれていた3週間が経っても、結果は届かず。
検査後3週間はダンナも私も検査のことや結果をあまり考えないようにしてました。
でも、言われていた3週間が経っても結果が来ないことに少し苛立ちが。
病院に問い合わせると、私がかかっている婦人科の先生のところへ郵送したとのこと(たいていの検査結果が自分の手元ではなく婦人科の先生のところへ送られてます)。

そして、今日、婦人科の先生から連絡が。


染色体に関しては何も異常なし。

私たちの赤ちゃんは女の子(染色体を調べているので確実に性別がわかります)。


よかった~~~!!!! 
ダンナと2人で本当に本当にホッとしました。

涙が出てきました。

本当によかった~。

そして、これから赤ちゃんと話すときは女の子として話さないとね^^

今日の結果を聞いて随分と楽になりました。

これで残りのマタニティライフ、楽しめるかな?
今日で丸22週。 
16.05.2006
comment:0
trackback:0
初の検診
今日は出産予定の病院での初検診でした。

予約を入れたときに助産婦さんも決まっていて、その人のところへ。
はじめはデータ作成のため、本人の過去の病歴、家族の病歴、現在の体調や変化など、そのあと体重測定、内診、超音波、血液検査。

助産婦さんの話ではフランスはヨーロッパの中でも検診が多いほうだとか(普通は出産までに7回の検診。3回のエコー)。
なんでもイギリスは検診がない??
確かに日本と比較するとかなり少なく感じるけれども、妊婦さんや赤ちゃんにないも異常がなければそこまで頻繁に検診する必要もないのかな。とも思ったりしました。

いずれにしても私はフランスで出産することを選んだので素直にフランスのやり方に従うまでですが。

その初の検診でもらったのが写真のもの。

真ん中が妊婦の健康記録(Carnet de santé maternité)ですね。母子手帳とは違います。
出産後赤ちゃんには赤ちゃんの健康手帳(carnet de santé)をもらうことになります。

それ以外は手持ちつきのダンボールバックに赤ちゃんグッズの割引とか、カタログ無料とか。。。いわゆる広告なんですが、ま、見てると楽しいです。

その中に日本でも有名なオムツのメーカー「パンパース」からで、CDが1枚入ってました。
お母さんが会話をしたり、音楽を聞いているとき、おなかの赤ちゃんはどんな風に聞こえてるか。というようなもの。
もちろん鮮明じゃないのですが、割とよく聞こえてるみたい。
なので、ダンナとケンカなんてしてたら、そんなのも聞こえちゃってるわけなので、気をつけないと~。

それと、今回の検診でストレスのことを話したところ、現在のスタージュ&研修は休んだほうがいいということになったので15日間自宅静養です。
正直、何とか見つけたスタージュが出来ないのは残念ですが、今は何よりおなかの赤ちゃんが大事ですからね。
セット

15.05.2006
comment:0
trackback:0
お菓子作り。
随分前にレシピを教わっていて、作ろう、作ろうと思っていたのですが、なんせつわりなどでそれどころではない日々を送っていたので、今日まで長引いていました。

「バターサンド」

そう、このバターサンドといえば私にとっては幼いころから馴染み深い(両親が北海道帯広出身なので)六花亭のバターサンド。

ただ、それとはかなり違うものになってしまいましたが、とりあえず、

クッキーにレーズン入りバタークリームを挟んだ。

というような代物(しかも不恰好で一部焦げてしまった・・・>_<)。

ダンナにとってはおいしかったのか?結構パクパク食べてくれてます。

あぁ~、私は本物が食べたい ><;(なんでも、最近はあのクッキー部分とクリームが別々になっているものもあるらしいですね~)
バターサンド

09.05.2006
comment:0
trackback:0
スタージュ
スタージュを始めて1週間が経ちました。
何をしてたって・・・現場にいる女性3人はいつも電話の応対や来客で忙しく、私にかまっている暇がほとんどないため、隙を見て私からちょっと質問するのがやっとなくらいです。

ということで、肝心の予約・発券端末に関してはマニュアル本を見せてもらい、眺めたり、書き写したり・・・。
あとは、だれか一時的に席を外したりしていた場合にちょっと端末をお借りして試し打ちをしてみたりする程度。もちろんそれもほとんど自分でマニュアルを見ながら・・・。

でも、ま、何もしないより実際の現場を見たり端末を触れてるわけなので、いいかなぁ。と。

日本と比較すると(一応、私、日本での旅行会社勤務歴8年ほど)はじめは「フランスだからな~。結構雑に?仕事するんじゃ?」ってタカをくくってました。が、この旅行会社が例外なのか、それとも単に勘違いしていたのか、仕事っぷりは見事!
なんだったら接客なんて日本の旅行会社カウンターより親身になっていたりして(もちろんこの辺は人によりと思いますが・・・)。
ということで、横で見ていると関心、関心です。

さて、残り3週間くらい。月末までどのくらい何が取得できるか・・・。
ですね。
03.05.2006
comment:2
trackback:0
ママンとベベのお楽しみカゴ?
1ヶ月ほど前にはがきと4ユーロの小切手を送ったら写真のような(注;カエルちゃんセットはIKEAで購入したものなので含まれていません)「ママンとベベのお楽しみカゴ」が今日届きました。

一応、内容としては27ユーロ分くらいってなっているんですが・・・その中身とは・・・

哺乳びん、離乳食のコンポート、母乳パット、将来のお母さんへのガイドなる冊子、それ以外は赤ちゃんグッズなどの広告でした。
でも、かごが付いて4ユーロだし、お得はお得ですね。

実は別のところへも同じようなセットを送ってもらえるよう、やっぱり4ユーロの小切手を送ってあるんです。

その中身は何かなぁ~。

ママン&ベベセット

02.05.2006
comment:0
trackback:0
Bric-a-brac
ミシン

今日5月1日はfete du travailということで祝日でした。ま、日本で言うところの勤労感謝の日ですね。

おととし、去年はこの5月1日、8日の祝日が土・日曜だったため、振り替え休日のないフランスでは単に祝日が減る、って言うことなのですが。
晴れて今年からまた平日になったために2週間続けて祝日があるわけです。

それはそうと、このせっかくの連休、北仏は結構天気が悪かったんです。雨は降るし風はあるし気温は低いし・・・--;

今日はたまたまダンナの友達に誘われて3人でBric-a-brac(ブリッカブラック→いわゆるガラクタが並んでいるマルシェというか店々がかたまってあるんです・・・)へ行ってきました。
私の住むリールの近くの村?だったのですが、車でないと行けないような場所なので、ただでさえ狭い道にギリギリに車が交差し、長々と並んでいました。
私たちはちょっと遠くに車を止めて歩いて現地まで。

でも、期待するようなものでは全くなくて、ホントにガラクタがた~くさん並んでいました。

ちなみに写真はSingerの古いミシンと古いストーブです。
それと絶対使えそうにない古くて大きなラジオもありました。

古いいすなどもアンティークのいい感じのものと違って、クッション部分の一部が凹んでいたりして、いいのぉ~??っていうものも。
それに加えて誰の結婚式の写真?誰の肖像画?しまいには誰の学歴証書?というのまでしっかり値段がついてました・・・。

ということで、私たちは何も買わずにとりあえずブラブラして終わりました。

ストーブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。