北フランスのリールで7年間過ごした後、フランス人ダンナと姫の3人で2年日本に移住、現在は南西ボルドーで新しい生活を始めました。日々のヒトリ言を気ままに更新していきますので、これからもよろしくお願いします。
2006.08    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31   
--.--.--
Comment:×
Trackback:×
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
31.08.2006
comment:0
trackback:0
Lille3000
今日は久しぶりに雨が降らず、太陽も顔を出していました。
とはいっても、空気は秋です。

ところで今週末は年に一度のブラドリ(古物市)が開催されます。
うちの前の通りも明け方まで騒がしいはず・・・。
(週明けにでも写真が撮れれば載せますが、よろしければつい最近UPしたHPのほうにもたくさん写真を載せてますので見てくださいね~。)

そのあとの10月14日から来年1月14日まで「リール3000」というカルチャーイベントが開催されます。
これは2004年に「リール2004」が年間を通して行われたのですが、そのときは観光事業に力を入れるため?リールを文化都市としてコマーシャルするような要素が含まれていました。

そして、2006年。これから2年おきに開催するらしいです。

ただ、そのたびに世界の国、地域をテーマにしていくようで、今年は「インド」らしいです。
モード、フォト、ミュージック、シネマなどなど。。。
(ちなみにまだ先ですが2年後の2008年は「ヨーロピアン・オリエンタル」がテーマらしいです)。

ということで、今日見かけたオペラ座前に突如として現れたインド象~。
こちらです↓(写真をクリックすると象がはっきり見えます)
インド

スポンサーサイト
30.08.2006
comment:0
trackback:0
出産準備教室 最終日
今日が出産準備教室の最終日でした。
出産予定日のほぼ一ヶ月前。

最後の教室では出産当日の最後のいきみ方のエクササイズでした。
今日も私を含めて定員の3人の妊婦(みんなほぼ同じ予定日で同じ産院)が横並びでエクササイズに励みました。
マットレスに横になり、足をいすにあげて・・・

息を鼻から大きくたくさん吸って止めた状態でいきむ。
そのときにあごを引いて・・・

予定日約1ヶ月前の私はべべがまだ下がってきていない状態なので、ちょっと胃の辺りが苦しかったぁ~・・・。
でも、こんな感じなんだな。・・・・と。
本番はちゃんとできるのかなぁ~。
やっぱり心配。

でも、助産婦さん曰く、「誰でも最後までたどり着くのだから。」と。

26.08.2006
comment:2
trackback:0
特別エコグラフィ 
本来、フランスではエコグラフィは出産前3回受けることになっていて、それ以上希望する場合は自己負担です。

ただ、私の場合、前回の健診の際、助産婦さんに「べべがちょっと小さめかもしれないので、念のために栄養がちゃんとべべに届いているかどうか、エコを受けてください。」と指示されて、今日受けてきました。

前回のエコは7月下旬でした。そのときべべの体重は1330g。それから約1ヵ月後今日、2100gちょっとでした。

確かに妊娠36週にしてはちょっと小さめのようですが(あくまでですが、同じ36週だと平均が約2300~2500g)、胎盤・へその緒に異常はなく、べべも元気。それに出産予定まであと1ヶ月あるので、まず問題ないと言われてホッとしました。

いずれにしてもべべが元気なのは確か!

だって、エコの間もお腹がとんがるくらい動いてましたから~。

生まれてくるまでにあと1KGくらい増えてくれればいいな。と思ってます。

お腹

25.08.2006
comment:0
trackback:0
あさつきとパセリのその後
22日のぱせり

相変わらず涼しく雨がよく降る北仏、リールです。
このまま秋に入っていくのかなぁ~・・・。
ちょっと太陽が恋しいです。

ところで先日ダンナが種を植えたあさつきとパセリは育ってます。

特にパセリのほうは朝と夕方でも違うくらい育ってます。

写真は2日前に撮影したのと今日撮影したもの。
あさつきはほとんど変わらないのに、パセリは芽が出てきてから育つのが早いです~!

24日のぱせり

22.08.2006
comment:0
trackback:0
★ホームページ更新しました★
半年振りにホームページのほうを更新しました!

今回もたくさん写真を載せたので是非、みてください!

UPしたのは
「Voyage(旅行)」
先日行ってきたベルギー、アントワープの写真、
「Vie(生活)」
フランスでの妊娠・出産について、
「Photos(写真)」
リールでの生活(こちらも主に写真)
です。

http://membres.lycos.fr/tarteletteauxfraises/

出産後はさらに更新するのが大変なはずなので、体調がよければ近いうちに、また別の部分もUPできたら。。。と思っています♪
22.08.2006
comment:0
trackback:0
アレルギーテストと家庭栽培?のその後。
今日、アレルギーのテストをするために半日検査入院をしてきました。

このアレルギーのテストは出産時の無痛分娩の麻酔が問題なく出来るかどうか確認するためのものです。

別に全ての妊婦さんが受けるテストではないんです。

というのも、わけがありまして。。。
2年前のヴァカンス時期に親知らずが我慢できなくなるくらい病んで、やむを得ずヤブ歯医者で抜歯をしてもらったのですが、歯の一部を残され(その医者曰く、その残った歯はどのくらいの時間がかかるかわからないけど、自然に抜けるから~。とか言ってました・・・--;)、数日後に腫れてしまったんです(思えば当たり前!)。
で、結局、口腔外科で残されていた歯を取り除くカンタンな手術をするハメになったのですが、そのときの麻酔で目の周りが腫れて!
で、もしかしたら麻酔のアレルギーかも?ということで、今回の検査をしてもらうように産婦人科の麻酔科の先生に相談したのでした。

このテストは妊娠8ヶ月(日本の9ヶ月)以上でないと出来ないと言うことで今日まで待ってたのでした。

朝9時に行ったのですが、半日入院用の個室に案内され、テストが始まったのは10時くらい。
いったい何箇所針を刺されたのやら・・・。
結局、終わったのは午後3時くらいでした。
その間、ずっとダンナも一緒にそばで待っていてくれました。
昨日の夜から何も食べていなかった私はおなかペコペコでしたが、サンパな病院のおばちゃんがダンナと私にランチを出してくれて、それを食べて帰りました。

結局、麻酔に関してはネガティブで問題なかったのでホッとしました。

それと全く話は変わるのですが前回のブログで書いた「家庭栽培」のその後ですが。
あさつきの方は2日後くらいから芽が出てきました。今は緑の長細いものがチラホラと。
そして、パセリのほうは5日くらいたっても一向に変化がなかったのですが、おととい、ちっさい芽が出てきて、今日はさらに育っていました。

ちょっと日照時間が少ないので心配ですが、頑張って育ってほしいなぁ。と。
ダンナも自分でタネを植えたからか、毎日チェックを欠かしません。というか、どちらかというとダンナのほうがよーく観察しているようです。

14.08.2006
comment:0
trackback:0
ハウス?栽培
数週間前にIKEAでハウス栽培するための家?を買ってきたので、そこに何か植物を入れようとおもっていました。

ということで・・早速タネを2種類買ってきました。
とはいえ、このハウス、そんなにスペースはないので、小さな植物くらいしか・・・。

で、選んだのが
Persil(パセリ)とCiboulette(あさつき)。

ダンナが今日の午後植えました。私は妊婦なので土いじりできませんしね。

ちなみにタネを植えた後、それぞれフランス語のとなりにダンナが日本語でも書きました~(写真をクリックすると読めます)。

ま、タネからなので芽が出るのにどのくらい日数が必要かわかりません。
それに最近太陽があんまり出てませんからね・・・。

でもま、家庭栽培です。めでたくちゃんと育ったら料理に使お~っと!

とにかく気長に待ってみましょう~。

栽培

12.08.2006
comment:0
trackback:0
季節のフルーツ
相変わらず涼しいというか肌寒い日が続いてます。
これは北仏の話であってどうやら南仏はそこそこ暑いみたいで・・・。

ところで、この気温差のおかげで現在鼻が詰まってます。
ということは、もしかして風邪気味?

とにかく最後の最後で本格的に風邪なんか引いてしまってはた~いへん!
これ以上、悪化しないようにしないと。

そこから話は全く変わるのですが、暑かった7月に見た目に涼しい写真のデザートを作ってみました。
よくインターネットでレシピを探して作ってるのですが、今回は、季節のフルーツの桃を使ってジュレとコンポート+豆乳をにホワイトチョコクリームを加えました。

それにしても、今年は夏のフルーツの桃やネクタリン、例年に比べるとかなりお高め。
ニュースでもやっていましたが、去年は1キロ1.5ユーロくらいだったのが今年は1ユーロ高い2.5ユーロ前後・・・。

今日もスーパーで買ってきましたが、もうそろそろ桃やネクタリンの季節は終わりに近づいているようです。
ちなみにぶどうが出てました。
そんなこともあり、桃はさらに高くなって1キロ3ユーロくらいでした。

とはいえ、フレッシュなフルーツはやっぱりかかせないですからね~。

正直無理ですが可能ならば「1日に5種類のフルーツを食べましょう!」と。
ペッシュ

08.08.2006
comment:0
trackback:0
定期健診。
少し振りです~。

最近ダンナがパソコンに向かっている時間が長いので、なかなかブログも新しい記事が書けないでいでいました。

前回のブログから今日までの10日間くらいの間で私は誕生日を迎えまして、またひとつ年をとりました。
33歳です。
でも、いいのか悪いのか、最近自分の年ってあんまり気にならないんですよね~。
何でなんだろう?

それから、10日前は猛暑でとっても暑かったのに、ココ1週間くらい最高気温25℃以下の日々が続いています。

おかげで大きなおなかを抱えてる私にとっては少し過ごしやすくなってます・・・。
残りの夏もこんな感じで続いてくれれば助かるのですが。
どうなることやら。

さて、今日は8ヶ月目の定期健診に行ってきました。
今回は担当の助産婦さんがヴァカンス中のため、代わりの助産婦さんが検診してくれました。

内容は問診、内診、体重測定、血圧、血液検査、尿検査。

体重は順調に増えて妊娠前+6.8KGでした。
血圧は問題なし。
内診ではやはりべべの下がり気味は変わらず。

ただ、ここで大事なのは子宮口が開いてないかどうか。

それはまだしっかり閉まっていてくれているようです。

とはいえ、助産婦さんに安静にする時間(横になる)をつくるように言い渡されました。

同伴してくれてたダンナが横で「今日も朝からそうじしてたんですが。。。」って。
「それは困ったわね~。じゃ、処方箋をだしましょう!」と、ワタシに処方箋を書いてくれました。
それを見えるところに貼って常に休む時間を作るように、と。

その処方箋にはこのように書かれました。

「午前中1時間、午後1時間横になるように。」

早速、家に戻ってきてからダンナがキッチンの私の目に付くところに貼り付けました。

とりあえず今日はそれを実行しました。

今回は助産婦さんに「横になることによって赤ちゃんに酸素がいくんですからね。」と言われたので、
これは言われたとおりにしないと!と反省したのでした。

明日も朝から検査です。

今度は無痛分娩の麻酔に対してアレルギーじゃないかどうかの検査。
実は以前に抜歯をするときの麻酔でアレルギー症状が出たことがあったので、心配で今回の検査をすることに。
なんでもなければいいのですが・・・。

処方箋

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。