北フランスのリールで7年間過ごした後、フランス人ダンナと姫の3人で2年日本に移住、現在は南西ボルドーで新しい生活を始めました。日々のヒトリ言を気ままに更新していきますので、これからもよろしくお願いします。
2009.04    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30   
--.--.--
Comment:×
Trackback:×
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
27.04.2009
comment:4
trackback:0
明日から♪
実妹家族が日本から来ます~jumee☆yippee3L

姪っ子とウチの娘がどれだけ一緒に遊べるかなぁ~と、とっても楽しみです♪

去年あたしたちが日本に里帰りしたときはウチの娘は1歳10ヶ月くらいで姪っ子が1歳になって間もないくらいでした。
意思の疎通はまだまだでしたが、今回は!?

明日はシャルルドゴールまで迎えに行って、うちで一泊した後にパリ観光(妹のダンナは初フランスフランスなので)&モンサンミッシェルへ行く予定です。

モンサンミッシェルはあたしも初めてなので楽しみにしてるのですが、天気が・・・

雨が降りませんように~jumee☆faceA80

スポンサーサイト
25.04.2009
comment:10
trackback:0
義母の誕生日に
昨日は義母の55歳の誕生日でした。
天気も良かったのでみんなそろって庭でバーベキューをしました太陽
夜はたくさんの星が輝いてる下でちょっと久しぶりに飲みすぎてしまったのでした・・・k-1

ところで、その誕生日に
ブログでお付き合いさせていただいてるちぁびさんが以前に
パティシエのひげとショコラさんに教えてもらったというフレジェのレシピを参考に作らせていただきました。

いや~・・・ちぁびさんが載せていた写真のようにステキなデコレーションに比べると何ともお恥ずかしいのですが・・・sn

一番の原因はシャンティがだれてしまいまして・・・。

でも、めげることなく最後まで作ってみました(しかも、また日が沈むちょっと前だったので写真がちょっと暗いし・・・)。

                     RedimensionnerDSC06352.jpg

ちなみに外はシャンティでしたが、中のクリームはひげとショコラさんがシャンティがニガテなあたしに伝授してくれたクレームパティシエ&シャンティをはさんでみました。

愛情たっぷりだったからか!?みんな絶賛してくれてあっという間にキレイに食べてくれたのでよかったです(ジェノワーズはホント、すごくおいしかったです)うふ
ひげとショコラさん、ステキなレシピありがとうございました~♪
そして、ちぁびさん、レシピをブログにUPしてくれてありがとうございました~♪

また作ることがあったら今度こそシャンティがだれるこそなくデコがちゃんとできたらいいなぁと思いますいちご

20.04.2009
comment:3
trackback:0
フランスの美容室
実は今日、知り合いの在リール日本人に髪の毛をカットしてもらいました。

彼女は素人ですが自分で切るくらいとても器用にカットしますはさみ

フランスの美容室といえば・・・
1. 高い(これは以前1ユーロ160円台くらいに行っていたからで、今なら日本のほうが高いかも)
2. 感じが悪い(人にもよるんでしょうが、ちょっと人気店だからってちょっとお高い感じ)
3. シャンプー台が痛い(これはどこも一緒だと思いますが、自分で首を後ろに下げる。しかも顔の部分にタオルとかかけないところが多い)
4. 雑誌の切り抜き写真を持って行ってもうまく伝わったためしがない(どんなに頑張って伝えてもほとんど似たようにすらなったことがない)

という過去の経験がありまして・・・kao06
日本へ里帰りした際には必ず真っ先に美容室へ出向いて
「1年くらいカットしなくてももっさりしないスタイルでお願いします」
という、なんとも大雑把なお願いをいつもしています苦笑い

そのおかげで1年までとは行かなくても、半年以上は何とかなってます。

が、やっぱり髪の多いあたしの場合、トップ部分がモッサリしてきてしまいますsn

ある日、その知り合いが自分でカットしてると聞いて、
「えっ???美容室で切ったみたい~えぇ

ということで、もしよかったら・・・とお願いしたのがきっかけ。
過去に一度、今回で2度目です。

いや~、おかげですっかり軽くなりました~キラキラ

髪の毛を切るって、やっぱりなんかリフレッシュしますよね♪

17.04.2009
comment:8
trackback:0
Paul のパン作りセット♪
3ヶ月くらい前にPaulで買った
「子供と一緒に作ろうPaulのパン作りセット♪」(←勝手に命名キラキラ(ピンク)
(粉300g、粉イースト、チョコチップ、Paulと入った帽子+レシピ)
箱に入って7ユーロ近くしました・・・でも、そのうちの何割かはアソシアションに寄付されるとのことだったので試しに買ってみたのでした。
          
              DSC01364.jpg

が、自分で配合したパンばかり作ってて機会を逃していました・・・。

でも、粉の賞味期限を見たら、もうそろそろ作ったほうが・・・ということで作りました苦笑い

コドモにもわかりやすく1次発酵のみのレシピkao01

しかも粉が違うのかおいしい♪
気泡もいい感じに入ってましたキラキラ

      DSC06278.jpg DSC06281.jpg



やっぱり基本の粉は大事なんだろうな・・・。

14.04.2009
comment:10
trackback:0
桜の代わり!?
今日は天気というか、気温が高い一日でした(午後は23℃くらい!)。
メテオフランスでの予報では南仏より暖かな北仏だったようです。

やることがあったとはいえ、せっかくの陽気、娘も散歩に行きたいと思い、近くのラ・ポストに行ったついでに娘の行く予定の幼稚園のそばまで行きました(といっても、うちのアパルトマンから徒歩2分程度)
                DSC06253.jpg

毎年見かける木にボッテリ咲いてるピンクの花・・・あぁ~、日本の桜が恋しいぃ・・・ヴぁー

淡いピンクのソメイヨシノさくら

パリだと結構あちこちの公園で日本の桜をみることが出来るとか。

でも、花は花。
やっぱり春になったんだなぁ~。

娘の流行は雑草の花を摘むこと雑草

この木の花をみて
               DSC06249.jpg

「きれぃ~ラヴ
とえらく感動していたようなので、
「触るだけだよ」
ということで、抱っこして触らせてあげました。
かなり興奮してました

日本の桜を見せたときはまだ生後6ヶ月。
次回見ることができたときはたくさんの桜に感動するんだろうなぁ~kao01

そして、今日のおやつにはいつものように水切りしたヨーグルト(ホエーをベーグルに・・・)で、またヨーグルトチーズケーキを。
ただ、今回は前に作ったレモンの皮のコンフィをレモン汁と一緒に混ぜ込んで、冷蔵庫に残ってたりんごをちょっと細かめに切って焼く前にのせて焼いてみました♪

               DSC06207.jpg

13.04.2009
comment:3
trackback:0
Paques
フランスは今日はPaques(復活祭)の祝日。

                 DSC06209.jpg


復活祭の時、コドモのいる家庭では庭があれば庭に、うちのように庭がなければ家の中などに卵形やうさぎの形をしたショコラをあちこちに隠してそれをコドモたちが探しまわる。という行事があります。

昨日はうちでも娘のために買っておいた6つの卵形ショコラ(といっても、彼女はショコラはまだ食べないので中のおまけだけ)を家の中に隠すというか置いて探させました。
2歳をみくびっていたのか、次々に見つけてバックに入れていったのでした・・・びっくり

あまりにもカンタンに見つけられてしまってパパはちょっとがっかり!?

見つけたショコラを早速割って中身のおまけを全てとりだし喜んでいました♪

・・・ちなみに写真の金のうさぎちゃんはあたしのショコラですjumee☆faceA105

11.04.2009
comment:2
trackback:0
エクス滞在 カシス&カランク
エクス滞在の2日目はどこか近場で行けるトコはないかなぁ・・・と、ひとりで検討した挙句、前回同様カシス&カランクへ。

実は自分の中の第一候補はリュベロン地方だったのですが、公共交通機関しか移動手段のないあたしたち・・・。
バスでいけるところに限りがあったのと、朝ちょっと早かったので娘とダンナとことを考慮したらやっぱりちょっと無理があるかなぁ・・・と諦めましたkao06

リュベロンへのアクセスはアヴィニョンからのほうがいいようです。

ちなみにOffice du Tourisme が企画しているツアーだとほぼ終日で99ユーロ(2名から催行)。
金銭的に余裕があればリュベロンを周遊してくれるのでいいのかなぁ~。

さて、行けなかったリュベロン地方はいつか機会があったらということで。

参考までにエクスからカシス行きのバスがあって直行もしくは乗り継いで行くことができます。
直行なら時間にしたら1時間ちょっと。
ただ、乗り継ぎになるとあたしたちがそうだったのですが途中下車したところで1時間くらい待たされることもしばしば。。。

カシスとカランクの写真をkissDN

曇ってます・・・灰色です・・・くも DSC06068.jpg


町中にあったかわいい野菜屋さん♪ DSC05990.jpg

                 
                    DSC06073.jpg


そしてカランク。
今回はカランク3つ周る船を選びました(45分の乗船で大人13ユーロくらい)。
海は荒れてて小さい船ってこともあり乗船中はかなり揺れましたが(娘は大喜びでした苦笑い)カランクは入り江なので穏やかでした。
ただ海の色は太陽によってよりキレイなグリーンやブルーが出るので、イマイチでしたが、それでもこんなにキレイなんですキラキラ(オレンジ)

      DSC06040.jpg  DSC06043.jpg

ちょっと肌寒いくらいだったのに、小さい子供たちが水着で泳いでました~ひよこ

船のかじを切ってたおじさんがまた気さくな人で(ちなみにこの小さな船に乗り合わせていたのはあたしたち家族を含めて10人程度)、家族3人の写真を撮ってもらいました^ω^
しかも4年前にダンナと2人で撮ってもらった場所とほぼ同じところで。

1枚しか撮ってもらわなかったのですが、たーいへん珍しいことに3人とも普通な角度&目線で
写ってましたグー(・・・通常、誰かがヘン顔で撮れてしまうことが多いんで・・・汗あせ
そんな貴重な家族写真は、プリントしてフォトフレーム入れなきゃハート

そんなこんなで天気が悪かったのとランチに入ったレストランが納得が全くいかないお味だったことを除けば、いい思い出になりました~うふ

10.04.2009
comment:6
trackback:0
エクス滞在 その2
今回立ち寄ったエクスのお店をちょっと紹介します。

初日があたたかったのでアイスをアイス
パリにもあるイタリアンジェラートの「Amorino」
Cours Mirabeauにあるエクスのお店のお兄さんはすごく親切でした♪
あたしは真ん中サイズのカップにしました(4ユーロ)。
フレーバーは入るだけ何種類もお願いすることができます。
どれがいいのか悩んだので教えてもらいながら、娘も食べられるようにソルベ系でフランボワーズとフレーズ。
あたし用にティラミスともうひとつクリーム系(忘れちゃいました・・・汗とか)を。味は特別においしい!というわけではなかったのですが、感じのいいお兄さんと、色々フレーバーを試せたのでよかったです。

                DSC05907.jpg

パティスリィの「BECHARD」こちらもCours Mirabeauにあります。
有名らしく、旅行前の調べでは地元の人たちもおいしいとのコメントがあったので試してみることに。
中に入るとケーキ類以外に惣菜パン(キッシュやピザ)、ショコラもありました。
あたしは試してみるということで全てミニサイズでマカロン3種とエクレア、店員さんおすすめのムースショコラを(全部ミニサイズでトータル3.8ユーロ)。
どれもなかなかおいしかったです。とはいえ、絶賛とまではいきませんでしたが(辛口?)。

              DSC06140.jpg

こちらはエクス名物、カリソンで有名な「Bremond」
購入はしてませんが、看板がカリソンでかわいかったので苦笑い

        DSC06108.jpg

お昼時にはたくさんの人でにぎわっているテイクアウトのピザ屋「Capri」
大きな一切れで2ユーロちょっと。
その場でおじさんがピザの生地に具を乗せて釜に焼いてます。
ピザ以外にもパニーニなんかもあります。
今回はシンプルなモッツァレラ+トマト2.1ユーロにしました。結構厚めなのでボリュームがあります。

                   capri.jpg


食べ物関係の後はショップです。
「Papa Pique et Maman Coud」 
街中散歩してて目を引いたブルーの外観に引かれて中にはいてってみました。
手作り風のかわいい小物がたくさんありました。
かわいかったのはピンなどのヘアアクセサリーで、ピン2つとかで5ユーロくらいでした。
                      DSC05977.jpg 
DSC06131.jpg こちらのお店も歩いてて見つけた洋服屋。
「Mademoiselle Louise」ちょっとオリジナルな感じのかわいい服や小物がたくさんありましたが、どれもちょっとお高め・・・。ということで、覗いただけでした。


        DSC06157.jpg  DSC06156.jpg
エクスの街中で目に付いたもののひとつにコドモのための本屋さん。
何件もあったのですが、色んな絵本もあってかわいいです。
こちらはショーウィンドウに並んでた本たちに笑わされましたjumee☆faceA61
フランス語わかる方は上の写真をクリックしていただければわかりますよね(笑)

こちらも見ただけですが有名な「Savon de Marseille」 
店内は観光客らしき人たちでにぎわってました。
                      DSC06162.jpg

それと、最後の最後で見つけたヴィンテージショップ。
写真はないのですが、「C_t'ici」 (7 rue du Griffon 13100 Aix en Provence)というお店です。
期待しないで入ったら結構いいものがありました~!
格安だった掘り出し物のベンシモンのトレンチコートとアニエスの麻のバッグ!
お店のおばさんもすごく気さくな人で話をしてたら、何でもダンナさまと結婚する前はずっとリール。
もともとはリール生まれのリール育ちらしいです。
それでこんなお店の名前なんだなぁ~。って。
「Ch'ti」というのが北フランスの人たちのことを指すので、そんなとこからお店の名前をつけたんだろうなぁ~。

あと、旅するときは必ずお世話になるスーパー。
今回もCours Mirabeauにある「Monoprix」でホテルの部屋で食べるための食材を買い込みました。

レストランをあまり利用しない(できない?)あたしたちにとってはなくてはならない存在です♪

ダンナ曰く、「ヴァカンスは出費するためにある。」(←名言?)
と言ってましたが(言ってはいても、本人は大した出費はしないのですが)、あたしは「旅行をしながら節約もする。」というのがモットーです。
だって、全部にお金を使いまくってたら大変なことになってしまいます・・・無言、汗

次回は2日目に行ったカシスとカランクの写真をちょっと載せようと思います。
10.04.2009
comment:2
trackback:0
エクス滞在 その1
今週月曜から水曜まで4年ぶり2回目のエクサンプロヴァンスに行ってきました。

リールからTGVで5時間くらい。
今回はプロモーションで一人往復58ユーロ!

前回は娘を妊娠する前。そして、今回は家族3人。
娘もすっかり旅慣れしたのか5時間以上電車の中でもほぼ問題ありませんでした。

天気は・・・滞在した3日の内、到着した初日を除く2日は残念ながら曇りでした。
南仏といえば太陽~だったのでちょっと寂しかったです。

さて、今日はエクスの町中です。
エクスの町のあちこちで大小さまざまな噴水に出会います。
トータルすると100を越えるそうです。

まずは一番有名で大きな「La Rotonde」メインストリートのCours Mirabeauの入り口です。
               DSC05898.jpg

前回の初エクスでは片っ端から見つけ出して噴水を写真に撮りました。
今回はあえて探したりはしなかったのですが、今度は娘が見かけた噴水に片っ端から手を突っ込んでました(笑)   
                   DSC05927.jpg

               
Cours Mirabeauにある「 カフェ・デ・ドゥ・ギャルソン」 セザンヌゆかりのカフェのひとつですDSC05906.jpg 
                  DSC05926.jpg  
旧市街にある「Cathedrale Saint-Saveur」DSC05950.jpg
DSC05975.jpg←支庁舎広場「La Place de la mairie」の時計塔 
この写真みたいに光と影がはっきりしているのが南仏だなぁ~、と。DSC05918.jpg
  
   DSC05963.jpg  

マルシェは火曜と土曜に野菜や果物以外にもブロカントやプロヴァンスの特産品が並んだりしているのですが、今回火曜日はカシスに行っていたので行けず・・・。
最終日に毎日開かれているマルシェにちょっと寄ってみました。
にしても写真のフランス産いちご、1kg7.5ユーロって高いなぁ~。DSC06130.jpg
     
そして、宿泊したホテル。
Hotel du Globe★★
Mirabeau通りから徒歩7分ほどの町中心部にあるホテルです。
部屋は小さめですが清潔で、フロントのスタッフの人たちもとても親切でした。
娘はそのフロントのおねえさんと仲良くなって(毎回外出から戻って彼女から部屋の鍵をもらうのが嬉しかったみたいでkao03
部屋の窓から写真を撮ったのが
       DSC05885.jpg
                 
次回はお店と食べ物関係を少しご紹介します。

05.04.2009
comment:6
trackback:0
Bon Anniversaire!
金・土曜日とダンナの実家に行ってました。

というのも、ちょっと遅れましたが義弟の20歳の誕生日を祝うのがメインでした(ダンナは3人兄弟の長男で真ん中が現在日本留学中、なので一番下の弟です)アップロードファイル

20歳か~。
あたしがフランスに来た頃、まだかわいい14歳の少年だったんだけどなぁ~kao02
6年も前の話・・・。

そんな彼のためにひげとショコラさんから教えていただいたレシピを基にミルフィーユを作りました!
(ひげとショコラさん、ありがとうございました^ω^)   
               
                  DSC05854.jpg
             
出来上がりが夜で自然光ではないのであんまりおいしそうな写真が撮れず・・・kao06
おかげさまで好評でしたうふ

残ったパイ生地でパルミエ(これまたひげとショコラさんから教えていただきました)も作りました!
あまり残ってなかったのが残念というくらいおいしかったです♪

ダンナの家族全員口をそろえて「パティスリの味だ!」って喜んでました(これまたひげとショコラさん、ありがとうございました。そして、出来てちょっと冷めてからつまみ食い・・・ひとつで終わらないというのが痛いほどわかりました~jumee☆faceA61)。

なので、次回はパルミエだけも作ることに決定!

お菓子以外に手打ちラーメンも作っていきました
スープも味タマゴもつけて。
これまた喜んでもらえました。
義弟はよくスーパーで手軽に買える中華乾麺を食べてるのですが、やっぱり違う!(そうじゃないと悲しいですが)

そんな義弟があたしのためにフォンダンショコラを作ってくれましたふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート
          
フォンダンになってないのですがおいしかった~うふ  DSC05869.jpg

嬉しいじゃないですか~。
かわいい義弟だぁ~キラキラ

更にその彼女(17歳)も学校が終わった金曜の夜、パリから来ていて土曜日に、これまたあたしためにとCharlotte Malakoffというロシアのお菓子(バターや砂糖、卵がたっぷりプラスアーモンドパウダーも入っていてかなり甘いケーキです。更に本当はホイップをいちごと一緒に飾る予定だったのですがあたしが生クリームニガテなので各自お皿に添えることに)
ちなみに彼女がママンから教えてもらって初めて作ったらしいです。
            
             DSC05872.jpg

今の若者(っていってしまうとすごくオバサンっぽいのですが・・・)にしてはすごくいい子なんですよ~。
2人ともサプライズありがと~いちご

娘もマミや義弟の彼女に遊んでもらって上機嫌。
何よりマミのうちにいる犬や猫が大好きなので、たくさんカランしてました肉球

02.04.2009
comment:3
trackback:0
フランスで日本の映画
ダンナの友達に日本映画や中国映画などが好きな人がいます。

ただ、日本映画に関してはいつの時代?っていうかあたしも知らない・・・というような、ふる~い作品がほとんど(もしかしたらあたしが無知!?)苦笑い

クロサワ、キタノ、ミヤザキ・・・海外で知られている代表的な監督。

それだけではなくて、最近ではあたらしめの作品も上映されることがあります。

昨日たまたま通りかかった映画館、娘が生まれる前はダンナと定期的に足を運んでました。
今はめっきり。。。
そこで見かけたポスターに
                     なし

                     DSC05822.jpg
(ちょっと見づらいのでクリックして拡大していただけるとわかりやすいです)

ひとつは・・・
「Le Petit Chat Curieu」(元祖の日本語タイトルは「こまねこ」(こま撮り映画)(公式サイトがあったので、興味のある方はこちらをどうぞ~)
(・・・あたしははじめてっきりリラックマかと思いましたコリラックマ

そういえば、去年日本に里帰りしてモスに行ったとき、娘のためにコドモ用セットを頼んだら、おまけにこの「こまねこ」のちっさいパラパラ本(パラパラめくって絵が動く)をもらったわ。
そっか!こま撮り映画と関係あるのね(←ひとりで納得。。。)。

娘も喜ぶと思うのですが、多分映画館でイチイチコメントとして雑音をうみそうで・・・やっぱり無理でしょうね・・・pig

もうひとつは黒澤清監督の映画でカンヌ映画祭、「ある視点」賞 審査員賞(というかそんなのあるんですね・・・)の
「TOKYO SONATA(トウキョウソナタ)」(こちらも詳しいことは公式サイトで)
主演は香川照之(歌舞伎役者と宝塚歌劇団の両親をもつ・・・らしい)と小泉今日子。

バラバラ家族の物語で
父はリストラされたことを家族に言えず、母はドーナツを作っても家族に食べてもらえず、兄はアメリカ軍隊に入り、主役の僕はこっそりピアノを習う小学校6年生。

ちょっと観てみたいけど、やっぱりムリだろうなぁ~・・・。

01.04.2009
comment:2
trackback:0
ポワソン ダヴリルと歯医者
はじめにお断りしておきますとタイトルの2つは全く無関係なんですけどね(笑)

今日4月1日はおなじみエイプリルフール。
フランスだとPoisson d'avril ポワソン ダヴリル(4月の魚)ですnimo

フランスでは魚の絵を描いた紙を背中に貼ってPoisson d'avril!とちゃかす。
そんなのがポワソンアヴリル。
そういえばあたしも何も知らなかったフランス初めての4月1日に当時15歳くらいだった義弟に貼られました(笑)
そんな彼も3月30日で20歳。あぁ~月日の流れるのは早いです(←どうりで自分も年をとるわけだわ)。。。^ω^

ところで今日は午後15℃くらいまで気温が上がり、春だぁ~桜
という天気でした。

そんな中、先週から通っている歯医者に行ってきました。

歯医者といえば・・・フランスに来て初めて行った歯医者では散々な想いをしました(話すと長くなるのですが、とりあえず思い出しただけで辛かったぁ~kao06)。

現在行っている歯医者はウチからも近くて別に口コミとかというわけではなくタダ単に以前住んでいた
アパルトマンから近かったということで行っていたのですが、割といいです。

そんなんで、虫歯治療2回目。

前回は何でかは不明ですが虫歯になって欠けてしまった歯の治療。
麻酔を打って詰めました。

今回は別の虫歯治療と、歯石を取ってもらうようにお願いしました。

おかげですっきりしました~♪

一時的な出費は大きかったのですが、これも健康保険でほとんど戻ってくるので、一時的な貯金!?ってことでひよこ

それにしても昔から父が歯の治療だけはちょっとおかしい?って思ってただけで行ってましたが、あたしも、今回はガマンしないで行ってみてよかったです。

あと一回行く予定。
さっさと治してもらいましょうkao04

 太陽 ポカポカ陽気で昼寝してた近所のネコ DSC05759.jpg


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。