FC2ブログ
北フランスのリールで7年間過ごした後、フランス人ダンナと姫の3人で2年日本に移住、現在は南西ボルドーで新しい生活を始めました。日々のヒトリ言を気ままに更新していきますので、これからもよろしくお願いします。
2009.06    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30   
05.06.2009
comment:10
trackback:0
フランスでの日本食
数日前に毎夕方、街中で配られてるフリーベーパーにちょっとした特集が目に留まりました。

それは
日本食
について。

お皿を美しく彩る
スシアートおすし(赤身)
とタイトルがついていて、
日本食は栄養価がありここ数年ですっかりフランス人に根付いた。

と、

確かにちょっと前にウチの近所にもコジャレタ「Sushi shop」ができました。
今までのウソくさい日本食レストラン(っていうのは、フランスで日本人以外の国籍の人がオーナーだったりするとよくあることですが・・・苦笑い
レストランの名前も「Tokyo」「Yokohama」「Hokkaido」「Kyoto」「Samurai」など、どうみてもおしゃれな感じが全くしない(苦笑)

それらの店とは雰囲気の違う「Sushishop」はパリやイル・ドゥ・フランスがメインのチェーン店。

あたし自身は日本食レストランで食べることはめったにないのであまり関心を持ってチェックしてないのですが、どうなんでしょう。前を通るとランチも夜も結構人が入っているようなので人気があるんですかね。

それと
「ベントウ Le Bento 日本のランチボックス」
として弁当についても紹介されていました。

フランス人がネットショップで弁当箱なども販売しているようです。
ただ、日本人のあたしたちからしたら、100円ショップでも十分かわいいお弁当箱を見つけられる現在、1500円以上する弁当箱を買う気はしないですけどね(苦笑)

フランス人はどういう反応するのかしら。

フランスの学校でもお弁当とか取り入れられればいいのにおにぎり
そして会社でベントウ箱でランチを食べるなんてものいいんじゃないでしょうか♪


と思ってみました。

それと本の紹介もありました。

この2冊の本の筆者は日本人の母とフランス人父のハーフ。
東京生まれで現在はフランスで生活。
南仏出身の人と結婚して、プロヴァンサル色を日本食に用いてるらしいです。

      livre2.jpg   livres1.jpg

本屋でちらと立ち読みしましたがなかなかセンスのいい感じでしたkao01






スポンサーサイト