北フランスのリールで7年間過ごした後、フランス人ダンナと姫の3人で2年日本に移住、現在は南西ボルドーで新しい生活を始めました。日々のヒトリ言を気ままに更新していきますので、これからもよろしくお願いします。
2010.09    2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30   
--.--.--
Comment:×
Trackback:×
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
23.09.2010
comment:2
trackback:0
1年遅れの七五三。
今日は秋雨の秋分の日

でも、休みだった昨日は残暑で30℃を超えてました
気温差があるので体調に気をつけなきゃ。

ところで、残暑の昨日娘と姪っ子の七五三撮影に行ってきました
娘は今年4歳なので一年遅れ。姪っ子はきっちり3歳です。

撮影お願いしたのは初めてモデルをさせてもらったフォトグラファ。

やっぱりお願いしてよかったわ~

       DSC08146.jpg


いわゆる一般的なスタジオと違って、ほんわりした雰囲気の中で楽しく出来ました。

特に母が満足


そういえば先日も娘の絵のことを書いたのですが、ふと描いたのがコレ↓

       DSC08135.jpg

「ひつじ」

というか

「め~」



「~」

という発想はどこから出てきたのかしら?
誰も教えてもないのに

これまたびっくりでした


スポンサーサイト
18.09.2010
comment:8
trackback:0
娘の成長
ここ数日ですっかり秋らしくなった関東地方ですが、それでも日中は30℃近くまであがるという状況。
リールの友達や義母からの報告ではショファージュ(暖房)がついてるというのですからやっぱりかなりの気温差です。

そんなようやく汗だくにならなくていい今日この頃なのですが、気持ちがほんわかする出来事が。

最近娘の成長が著しいんです

1歳半くらいからよく描いていた絵も日々進化を続けているし

        DSC08132.jpg
(ちなみにこの絵はダンナとあたしが仕事に行ってたときに描いたもので「おつかれさま」の絵だそうです。
なぜかあたし(一番左)がよだれをたらして寝ているのですが、「ママンは疲れている」からだそうです。でも、こんな絵をみたら、明日も頑張らなきゃ!って思います

昨日は取り込んだ洗濯物を横で

「ままんのお手伝い

といって、たたんでくれてたのですが、内心「いつののようにぐちゃぐちゃかな」なんて思っていたら・・・

おぉぉ~!!!

       DSC08129.jpg

かなりいい感じにたたんでるじゃないですか!


「どこで覚えたの?」

と聞いたら

「ままんがたたんでるの見てたんだよ~

って。

見よう見まねでこんなに出来ちゃうってことは、やっぱり成長なんだなぁ~。

と、しみじみ。。。

幼稚園にもまだ行っていないものの最近はあいうえおをほぼ完璧に読み、ある程度書き、フランス語のほうも現在アルファベからパパに教えてもらって覚えています。

最近テキスト本に載っていて覚えた

「Souris」(ねずみ)

をそこらじゅうに書いていますが、これもまた成長なんですよね~。

すごいなぁ~。。。

03.09.2010
comment:4
trackback:0
4回目のAnniversaire
今日は娘の4回目のAnniversaireでした
あれから4年・・・。

本当に月のたつのは早く、娘の成長も早い・・・。
色々考え深いです。


そして、明日は母の誕生日です。

1日違い

ということで、合同誕生会?でダンナが仕事に行く前にみんな(あたしたち家族3人&妹と姪っ子&母)で外にランチを食べに行きました。

             DSC08109.jpg


娘は朝から「Aujourd'hui c'est mon anniversaire !!」とルンルン
ご希望通りのシルバニアファミリーの小さなおうちをプレゼントしてもらえてとっても大喜び

しかも、ランチから帰ってきたら思いもかけずフランスのお友達からのプレゼントがポストの中に!

メールにはマミからのお祝いの言葉。

なんて幸せなんでしょう・・・

改めて思った一日でした。

ちなみにこちら→    DSC08054.jpg


母のために作ったネックレス。
結構華奢な感じになりましたが、色も彼女の好きな色だし、これからの時期活躍してくれるかなぁ~

02.09.2010
comment:2
trackback:0
避暑地へ
昨日はあたしたち家族&じいちゃんばあちゃん&妹と姪っ子で赤城山へ行きました
さすがに上まで行ったら下と比べて10度くらい低かったので日陰ではかなり過ごしよかったです。

          DSC08064.jpg

赤城山といえばあたしたち姉妹が子供のころ、夏休みに必ずといっていいほどキャンプをしに行っていた別荘(父曰く)!?でした(笑)
大沼湖畔でのキャンプ(大沼とは「沼」が入りますがカルデラ湖です)。
父が飯ごうでご飯を炊き、母とあたしたち姉妹は野菜や肉を切ったりしてバーベキュやカレーや。
夜は花火もして・・・。

今思えばいい想い出です

そして、今、両親は孫も引き連れて。
さすがにキャンプは無理なので涼みがてらでバーベキュを。
みんなで外で食べるのはおいしいですよね。

食後は湖畔を探検しながら散歩

        DSC08080.jpg


この湖畔にはやたらと倒れている木があるのですが、倒れていてもちゃんと生きていて葉もついていたりしています。
すごいなぁ~。

      この木の根っこは・・・DSC08084.jpg   
 DSC08086.jpg

娘は石飛したり走り回ったり。

それにしても風がとっても心地よかったです


02.09.2010
comment:2
trackback:0
もう9月・・・でも・・・
9月には行ったというのにこちらは「残暑」というより「猛暑」が続いてます・・・。

感覚的には完全にマヒしていますが

そして、最近の悩み・・・
娘を「保育園」か「幼稚園」どちらに入れる?

基本的には「保育園」なのですが、この少子化日本にもかかわらず、保育園の園児受け入れ人数が少ないせいか入れない可能性も!!

昨日から申し込みの書類提出開始したので、ダメもとで保育園を希望しているあたしは市役所へ。

何度もくどいようですが、ほーーーーんと、この辺のところはフランスがいい!!!!!

そんなんですが、とりあえず、先日とある幼稚園の「プール遊び」に参加できたので来年から幼稚園入園する予定の姪っ子と共に行ってきました。

屋上になかなか大きいプール。
幼稚園の教室も木製が基調のぬくもりある感じでいいのですが、
やっぱり私立幼稚園。
入園だけに70000円くらい。毎月23000円くらい・・・。
(ちなみに今住んでいるところでは公立市立幼稚園は2つしかない上、残念ながらかなり自宅から遠いのです・・・)

ダンナと二人で「あり得ん」と

とはいえ、来春から年中にあたる娘。
日々体力有り余ってるし、友達と遊ばせてあげたいし。

保育園への入園が可能かどうかは「審査」があるらしく、その結果が来るのは早くても年末。
遅い人は3月に入ってからだとか。

ちなみに幼稚園のほうは別にギリギリでも受け入れてくれるみたいです。

そんなことで保育園へ入れるように願って・・・。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。