FC2ブログ
北フランスのリールで7年間過ごした後、フランス人ダンナと姫の3人で2年日本に移住、現在は南西ボルドーで新しい生活を始めました。日々のヒトリ言を気ままに更新していきますので、これからもよろしくお願いします。
2018.11    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30   
--.--.--
Comment:×
Trackback:×
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12.12.2009
comment:0
trackback:0
すごい偶然!
先週末、お義母さんのところへ行く電車の中で全く予想もしない出会いをしました。

それは・・・あたしと娘が並んで座って日本語で会話をしてました。
リールを発って30分ちょっと。。。目的の駅までもうすぐというところで、予想外のびっくりの出来事えぇ

前に座っているフランス人の女の子が後ろに座っているあたしたちに向かって何か言ってる。
でも、フランス語ではなかったんです。

で、もう一度彼女の口から発されたフレーズは・・・

「~ちゃん、めちゃくちゃかわいいねぇ~音符

って。

「へ???」

なんと日本語。
しかも、その後流暢な日本語でぺらぺらと話しかけてくるではないですか。。。

そんな彼女は20歳の歯科大学生。
何でも彼女が3歳のときフランス人両親と妹と日本に計5年(東京1年と京都4年)住んでたとか。

幼いころはテレビがなくて?DVDやビデオばかり見てたとか(っていうか、テレビがなかったらビデオって見れないんじゃ!?)。
それも日本人じゃないとなかなか知らない「アンパンマンアンパンマン」「ドラえもんドラえもん」が大好きだったとか。

今は日本語を話す機会が少なくなったものの、本を読んだりアニメを見たりして忘れないようにしているのにプラスフランコジャポネのアソシエーションにも顔を出しているそう。

今年の夏も友達を訪ねて京都に1ヶ月ヴァカンスで行ってたらしいし。

って、ココまでの説明はすべて日本語!
というか、彼女は最初から最後まで日本語のみであたしと会話してました。

ここまで流暢に日本語を話す人に偶然に出くわすなんて、フランスに住んでた7年間一度もなかったこと。

こんなこともあるものなんだ~。とかなり驚いたのでした。

スポンサーサイト
   


 内緒にする
http://fraises3007.blog36.fc2.com/tb.php/352-ca7f9641
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。