FC2ブログ
北フランスのリールで7年間過ごした後、フランス人ダンナと姫の3人で2年日本に移住、現在は南西ボルドーで新しい生活を始めました。日々のヒトリ言を気ままに更新していきますので、これからもよろしくお願いします。
2018.09    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30   
--.--.--
Comment:×
Trackback:×
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
19.12.2009
comment:0
trackback:0
幼稚園最終日・・・。
今朝外に出たら一面雪景色!
数センチ積もっていました。

子供たちはもちろん大喜び♪

そんなヴァカンス前最終日の今日、シネマの引率してきました
引率に参加した父兄1人につき子供3人・・・。
結構大変なものです。

大人でも徒歩15分くらいかかるところを30分強くらいかけて歩いていきました。

そして、観た映画は

「Leban, le petit fantôme」(日本では「おばけのラーバン」ということで翻訳された本やDVDも出ているようです。)

         laban.jpg

というスウェーデンの映画。

ちょっと怖がりでやさしいおばけのラーバンと家族(パパ、ママン、お茶目な妹のラボリナ)、彼らが住んでいるお城のプチプリンセスと家族の話。
6話くらいあって合計45分ほどでした。

絵もかわいいのですが、内容も小さな子供たちにも好評で比較的みんなおとなしく見ていました。
(ちなみにシネマは午前中だったこともあり貸しきり状態でした。)

帰り道は行きよりちょっと近道をしたものの、こどもたちはお昼前でおなか空いてる上に疲れてきていて、ぐずったりおとなしく手をつないでくれなかったり・・・。
とはいえ、3歳児にしてはスムーズに園に戻れて大人はホッとしました・・・。

さてさて、娘にとっては最終日。夕方のお迎えは夫婦して行きました。

娘と一番仲のいい隣のクラスの子(担任のお子さん)との写真撮ったり、先生と3人の写真撮ったり・・・。
その子がほーんといい子なので、日本のお菓子やらぬりえ、絵本をプレゼント。
先生にはケーキを焼いて持って行きました。
メールアドレスも交換したので日本に行っても時々近況報告なんかのコンタクトはとれるし。

先生から園児の父兄全員に渡されたもの。
娘の作品集・・・その中に来年のカレンダーがありました。
毎月吹き絵、スタンプデザインなどなど違うデザインになっていて、すごくアートに仕上がってました(笑)

母は感動・・・。
単純に娘の成長に・・・。

日本に行って新たな出会いをして、そして、また成長していくんだろうな・・・。

スポンサーサイト
   


 内緒にする
http://fraises3007.blog36.fc2.com/tb.php/356-cf120f52
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。