北フランスのリールで7年間過ごした後、フランス人ダンナと姫の3人で2年日本に移住、現在は南西ボルドーで新しい生活を始めました。日々のヒトリ言を気ままに更新していきますので、これからもよろしくお願いします。
2017.06    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30   
--.--.--
Comment:×
Trackback:×
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10.05.2012
comment:0
trackback:0
ようやく・・・
4月は長雨というか、変わりやすい天候不安定の月でした。
5月に入っても安定していなかったものの、今日の最高気温は30度近く!!という極端な暑さでした~;;

体がついていきません・・--;

ボルドーの証券取引所前も水が張って、少し清涼感が・・・。

      DSC08796.jpg  DSC08789.jpg


夜がきれいなのですが、あまり遅い時間までお外におりませんので(笑)

夕日(といっても21時過ぎですが)も・・・。
明日も晴れて暑くなる予定です。

                    DSC08784.jpg


27.04.2012
comment:0
trackback:0
IHクッキングヒーター設置!
ここ2週間以上、変わりやすい天気に振り回されてばかり、
ちょっと前ブログにアップした写真のような青空がとっても、恋しい今日この頃・・・

先週、ヴァカンス中だった
義弟がIHクッキングヒーターを設置すべく
IKEAで以前購入してあった、無垢木材の「ワークトップ」(http://www.ikea.com/jp/ja/catalog/products/90174915/#/90174915)を刳り貫いてくれた。
     
          DSC_1151_20120427221445.jpg

彼は木材で楽器やら、家具やらを造る職人学校へ通っていて、
それなりの道具を持っていたので、お願いしたのでした。

ということで、晴れて引っ越し前に到着していた「クッキングヒーター」設置完了♪

         DSC_1189.jpg

いや、待ってよ??

IH対応の鍋とかフライパンとか・・・考えてみたら、ル・クルーゼくらいしかない!

もう少し軽いもので探さなければ・・・と大型スーパーへ行き、TefalのIH対応、深めのフライパンを
ゲット。
しかも商品を総入れ替えだったらしく、古いモデルが50%引きになってました。
よかった、よかった。。。
取り急ぎ、これで何とかしのごう。

IHの使いやすさは。
とにかく早く熱して、消したらさっさと冷める。

その前まで一人暮らしアパートによくある、熱するのにやたらと時間がかかり、消してからしばらーく余熱で熱い
電気コンロ2つ口・・・そんなのを使っていたので、感動しましたよ!

ともあれ、取り付けのキッチンではないので、次回引越ししたときにもワークトップ部分をはずせば
移動可能!
本当はちゃんとしたキッチンが欲しいところですが、まだまだヤドカリの身、自分の小屋を得るまでは
こんなので十分です。

ちなみに彼との再会はフランスを発つ前だったので、2年3ヶ月前。
いや~、久しぶりなのにそんなに久しぶり感がないのは、きっとSkypeで話したりしてたからだろうなぁ・・・。

そして、その義弟が姪っ子(娘)のためにつくってプレゼントしてくれたのが、
      ↓娘はピカチュー大好き♪なので、大事に肌身離さず・・・(数日ですが)でした。
    DSC_1152_20120427221443.jpg

次回彼に再会できる予定なのは夏のヴァカンス。
といっても、もう5月なのだから、そんなに先の話でもないですね。

17.04.2012
comment:0
trackback:0
久しぶりのパン!
と、タイトルには書きましたが、何度か作ってます。
ただ、今回クープがまぁまぁいい感じに入ったので、写真を撮ったのでした。

      DSC08780.jpg  DSC08779.jpg

生地はカンパーニュ。

ダンナの希望で焼きが弱いくらいで・・・との希望でしたので、こんな薄い色です(個人的にはもう少しパリ!っとしたのが好きなのですがーー;)。
ダンナはこれにフロマージュブルーを塗って食べました(←ロックフォーといい、ブルーといい・・・あたしはこの手のフロマージュはニガテです・・・)。

ということで、娘とあたしはVache qui rit を塗って♪
17.04.2012
comment:0
trackback:0
Paques ・・・Chocolats !!
2週間ほど前になりますが・・・イースターでした。
ということで、その前夜、パパはショコラ隠し。

本来、ウサギがタマゴ型のショコラを隠して・・・というような設定なので、

娘の部屋に見つけたショコラを入れるためのパニエ、その横にはウサギショコラとパパ直筆のメモ。
そこには日本語で「8このチョコをさがして」と書いてあります。
      
       DSC_1113.jpg     DSC_1115.jpg


そして、こんな感じでタマゴ型ショコラを・・・

翌朝、目を輝かせてショコラを探したのは言うまでもなく・・・。

娘にとっては初Paques。

その翌日は知人の家でもおーきなショコラを見つけ、更に数日後は幼稚園の庭園でも
みんなで見つけたと・・・。

1年分!?のショコラをゲットしたのでした^^

01.04.2012
comment:2
trackback:0
アルカッション&ピラ砂丘
来週の週末は今日より天気がよくないみたいだから・・・
というダンナの一声で、午後になってからアルカッション&ピラ砂丘へ行ってきました。

ボルドーサンジャン駅から鈍行に乗って45分ほどで終点アルカッション駅に到着。
             
               DSC_1058.jpg

北仏にいたときはよくベルギーの海に行っていましたが、
ダンナいわく、アルカッションくらいになると「海」じゃなくて、「大西洋」なんだそうです^^;

で、アルカッション駅からはピラ砂丘行きのバスに揺られて30分弱。
結構すんなり到着。

と、ここまではいいのですが、ここからは登りました!
家族3人裸足になってサラッサラの砂に埋もれながら上りました。
          
          DSC_0995.jpg

上って見ると・・・片方は森、片方は海・・・

おぉ~!!鳥取砂丘も行ったことなかったのに、ヨーロッパ一広大な砂丘(←ダンナ情報で未確認ですが(笑))、
を上っちゃいました。

サンドスキーならず、サンドボード?している人もいましたよ。

娘は相当久しぶりに思う存分砂に触れて(というか戯れて!?)大大大満足だったようです。
そして、砂丘から降りて、海岸へ。
            
              DSC_1052.jpg  DSC_1021.jpg    DSC_1018.jpg     
      
                DSC_1025.jpg
         
             DSC_1031.jpg    DSC_1041.jpg

海水の透明度もなかなかでした。

足を入れてみると・・・さすがに冷たかったです。

とはいえ、すでに水着でごろごろしている人もちらほら。

青い空、青い海。
それだけで私も満足でした。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。